トピックス
2017.07.19
2017.01.24
2017.01.23
2017.01.23
2017.01.07
2017.01.05
2017.01.04
2017.01.02
2016.12.31
2016.12.27
2016.12.27
2016.12.01
2016.12.01
2016.12.01
2016.12.01
2016.11.18
2016.11.18
2016.11.03
2016.10.27
2016.10.27
2016.10.12
2016.10.12
2016.09.18
2016.09.12
2016.09.11
2016.09.06
2016.09.06
2016.08.22
2016.08.21

サイエンス合宿開催

2014-10-07 配信

10/4~5

 

教育支援協会長野では、年間を通してサイエンスキャンプを行っています。

今回は、リーダーとして参加している理系の学生のみんなに声をかけ、塩尻市の塩嶺体験学習の家にて

サイエンスキャンプの研修合宿を行いました。

今回は、信州大学の理学部、工学部の学生が主でした。

DSC_0170

 

DSC_0171

 

 

夏のネイチャーキッズの報告のあと、教育支援協会のさまざまな活動紹介、教育支援協会の考え方

やとりくみの方向性等を確認して、夕食タイムです。

 

夕食は、塩嶺キャンプサポーターのむらちゃんがカレーを作ってくれました。

てきぱきといくつかのおかずも用意してくれましたが、さすが主婦!

おいしかった!

DSC_0172

 

 

夕食のあとは、いよいよサイエンス関連のミーティング。

キャンプや放課後のサイエンスプログラムの方向性、可能性、提案など、夜遅くまでのディスカッションでした。

みんなご苦労さんでした。

 

 

翌日は、台風18号の接近で雨が降っていましたが、いつもサイエンスキャンプで使わせていただく地球博物館、地球の宝石箱に移動して、各分野ごとの提案について話しました。

DSC_0174

1泊2日の合宿でしたが、充実した2日間でした。

 

 

おひるで解散となりましたが、地球の宝石箱では年に一度の鉱物オークションが開かれていましたので、参加してみました。

鉱物愛好家のみなさんが、自慢のコレクションを持ち寄ってのオークションです。

 

さまざまなめずらしい鉱物がたくさん!

DSC_0168

 

DSC_0177

 

外は台風の影響で大雨でしたが、みなさん鉱物に熱中して雨など全然気にならない様子。

DSC_0176

理学部の地球関連学科の学生さんと一緒に参加してみましたが、とても面白い時間でした。

 

by シーバさん

 

 

 

←前の記事「」へ 
 次の記事「」へ→

サイトマップ コンタクト