トピックス
2017.07.19
2017.01.24
2017.01.23
2017.01.23
2017.01.07
2017.01.05
2017.01.04
2017.01.02
2016.12.31
2016.12.27
2016.12.27
2016.12.01
2016.12.01
2016.12.01
2016.12.01
2016.11.18
2016.11.18
2016.11.03
2016.10.27
2016.10.27
2016.10.12
2016.10.12
2016.09.18
2016.09.12
2016.09.11
2016.09.06
2016.09.06
2016.08.22
2016.08.21

11月5日(土) 秋の海を体験しよう!! 地引網編

2011-11-05 配信

静岡県・東海大学社会教育センターで行われた地引網体験のご報告です。

 

天候が心配される中での開催でしたが、心配をよそに、日中は素晴らしい天気でした

松本市中から、定員70名を越える程のご応募をいただき、たくさんの新しい出会いもあったのではないかと思います。

 

出発してから到着するまでのバス乗車時間が長く、参加された皆様は本当にお疲れだったと思うのですが、到着後、いざ地引網に向かうと、皆さん疲れを感じさせない引きっぷり

みなさんの素晴らしいガッツで、網も通常より早く引けたように感じます。

地引網の後は、海の幸ランチバイキング。

地引網を頑張った分、お子さんがいつもより多く食べていたというお声もいただけました

 

昼食後は、東海大学の学芸員さんによるお魚の説明です。

このお話が非常に面白く、大人でもついつい夢中になってしまうほどです

質問の時間では子供たちからの質問がたくさん出て、海に対する興味を刺激できたのではないかと感じています。

 

その後は東海大学海洋科学博物館の見学を含めた自由時間です。3Dシアターや津波実験など、ここならではの企画も多数ありました。ご家族で楽しい時間を過ごしていただけていれば幸いです。

 

天気がよく、浜からは富士山も望めましたが、駿河湾は富士山が半分以上も入ってしまう深さがあります!(最深部の水深2500m程度)

そのため、非常に豊富な種類の魚が取れます。

 

地引網で取れる魚も毎回違うものが必ず入っています。

今回では、例えばミノカサゴ(赤色の毒がある魚)を私は初めて見ました。

また、前回では今回取れなかった鯛が23匹入っていました。

 

季節によっても、きっと取れる魚が変わってくるのでしょう。

ぜひまた、松本市でも地引網体験を設定していきたいと思います。

まだ見ぬ魚と出会えるかもしれません!

 

みなさんとまたお会いできるのを楽しみにしております。

参加者の皆さん、本当にありがとうございました!

←前の記事「」へ 
 次の記事「」へ→

サイトマップ コンタクト